乗馬クラブ ニューシーズン 静岡県御殿場市

乗馬スタイル

乗馬用の服装と道具をご紹介します。

乗馬用のズボンやジャケットにはお洒落な商品も多数あり、あなたのファッションセンスの見せ所!

キュロット

乗馬を始めたら1番最初に揃えたい乗馬ズボン。最初はきつく感じますが伸縮性のある生地を使っている物がほとんどですので、すぐに慣れてくると思います。乗馬用品では必需品の1つ。

騎乗していて擦れ易い、膝・尻などに革が貼ってあるものが主流です。形(タック・ローライズ)色や柄(チェック・ストライプ)生地(夏・冬用)など豊富にありますので、選ぶのに苦労した方も多いのでは?

ジョッパーブーツ・チャップス

チャップスは馬に合図を出す脚(ふくらはぎ)の部分に装着する道具です。ショートブーツ(ジョッパーブーツ)と組み合わせて使います。

ショートブーツ・チャップスは手軽に着脱出来るので初心者の方にはおススメです。こちらも材質(ゴム・革)形状(紐・ファスナー)色などありますので、ご自分に合ったサイズでお選び下さい。

ヘルメット

こちらも必需品。安全の為に必ず着用しましょう!今ではサイズを細かく調整出来る物や通気性に優れている物、デザインに凝った物など多数あります。

安全の為の道具ですので、サイズが合った物を選びましょう。

ロングブーツ

膝下までの長いタイプのブーツです。

ゴム・革製とありますが、よりフィットしたものが良い場合には革製オーダーメイドもあります。

競技会などで正装が必要な場合はこのロングブーツでなければ出場出来ません。

鞭・拍車

鞭には短鞭・長鞭と長さによって2種類ありますが、はじめて鞭を持って騎乗する場合は短鞭を使うようにしましょう。

乗馬にも慣れ手や足がある程度動かなくなってきたら、騎乗する馬によっては拍車や長鞭を持って騎乗するようにしましょう。

グローブ

手綱を持っている手が擦れて痛くならないように、手綱が滑って伸びないように騎乗の際はグローブを着用するようにしましょう。

グローブには滑らないような材質を使っているもの、手が痛くならないように補強されているものなど多数あります。こちらも自分に合ったサイズのものを使うようにしましょう。