乗馬クラブ ニューシーズン 静岡県御殿場市

体験乗馬

「ダイエット」や「フィットネス」で女性に人気だったり、「健康促進」「運動不足解消」とシニアに人気だったりと、乗馬は年齢も性別も問わず始められるスポーツです。

でも、きっかけがないとなかなか始められないのも乗馬です。まずは体験乗馬で触れて・乗って・走ってみましょう!

体験乗馬の流れ

体験乗馬・乗馬スクールの流れ

受付

クラブに着いたらフロントで受付をすませて下さい。受付では「騎乗申込書」の記入とスクール料金のお支払いをお願い致します。

乗馬の準備

体験乗馬・乗馬スクールの流れ

受付が終わりましたら、レンタル装具を合わせます。ヘルメット・チャップスを着けて、いざ乗馬です!

パートナーと対面

体験乗馬・乗馬スクールの流れ

体験乗馬のパートナーとご対面です。名前を呼びながら顔や首をなでてコミュニケーションをとりましょう。

いざッ!

それでは出発です。乗馬をする馬場まで馬を連れて行きます。緊張するかもしれませんが、落ち着いて連れていきましょう。

さぁ馬上へ

体験乗馬・乗馬スクールの流れ

馬は背が高いので、踏み台を使って乗ります。目線の高さに最初は驚きますが、自然と慣れてきますので安心して下さい。

まずは基本姿勢から

体験乗馬・乗馬スクールの流れ

馬に乗ったら姿勢・手綱の持ち方・鐙のはき方をレッスン致します。背筋を伸ばして顔を上げて前を見ましょう。

歩かせよう(常歩・なみあし)

体験乗馬・乗馬スクールの流れ

基本姿勢を習ったら歩かせてみましょう。馬のお腹に合図を出して歩かせます。インストラクターの指示がない限りは強くキックしたり手綱を引っ張ったりしないように注意して下さい。

右へ左へ

体験乗馬・乗馬スクールの流れ

馬が歩き出したら、どんな揺れ方をしているのかを感じながらその揺れに慣れましょう。慣れてきたら右へ左へ曲げたり、小さな円に添って歩かせてみます。

走らせよう(速歩・はやあし)

手綱の操作がある程度出来るようになったら、今度は少し走らせてみましょう!常歩と違って速歩は上下に揺れます。人それぞれですが、その揺れを楽しく感じたり、怖く感じてしまうかもしれませんが、徐々に慣れていきますので安心して下さい。

馬に「ありがとう」

体験乗馬・乗馬スクールの流れ

最後に「ありがとう」と馬に伝えてあげましょう。馬を褒めるには馬の首筋をポンポンと叩いてあげます。これを乗馬用語で愛撫と言いますので覚えておいて下さい。

地上へ

体験乗馬・乗馬スクールの流れ

馬にありがとうを伝えたら馬上から降りましょう。降りる際は踏み台を使わずに降りますので、ゆっくり降りるようにしましょう。特に数十分、馬に乗っていると高さを忘れて降りようとする方がいらっしゃいますので、注意して下さい。

お疲れさまでした。

体験乗馬・乗馬スクールの流れ

騎乗が終わったら、道具を外して馬を馬房(馬の部屋)に帰してあげます。騎乗された方のヘルメットなどもここで外します。その後で乗馬体験のアンケートをお願いしますので、ご協力下さい。

ご興味がある方には料金やシステムのお話をさせて頂いております。